読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこには悲しみが

哀しくも寂しくもないけれど、クリスマスソングは失恋が多いのはなぜだろうと思います。イブですね。ラストクリスマスもクリスマスイブも結局失恋ソングなんですよね。みんなクリスマス気分だ~ってこの曲たちをかけたりするけれど、皮肉なものです。

そろそろ年末のまとめをしたいところなのですが、年末らしいことをしていなくて本当にこれは年末かと考えてしまいます。ちょっと長い休みなのに現場もない。いや、これまでがおかしかったのか?正直、長期の休みを得るようになってから(大学生になってから)現場が予定のメインになってたのでちょっと肩すかしです。そうか、あけおめでコン入らない大学生活って今年が初めてなのか。

最近はシカテマが成立してわっしょいってなって、HQを貸していただいたので読んで色々考えてしまいました。
なんだろうね、漫画を分析的に読むようになってしまったね。
そもそも、バレーボールという競技が人生のありとあらゆるトラウマと結びついているといっても過言ではないので、読み始めのエンジンがかかるのに苦労し、冷静なぶん分析的に読んでしまっていた、が、勢いつくとやはりおもしろくて読破してしまいました。非常に気になるところで終わっているぞ....!!!神田の髪を切ってちょっと頭緩くしてバレーさせたら影山君になると思う。影山君好きですね。及川君もきになります。実は試合中とか努力型とかって要素を知ってちょっとうーん何か違う、と思ったのですが、今日読んだ後半巻で歳の離れた姉か兄がいるであろう事実とカノジョと別れたっていう猛くんのタレコミを見てからもう気になって気になって仕方ないです。あれれ。スガさんも好きだけど、スガさんとはクラスメイトで前後ろの席になってプリント回す関係くらいがちょうどいいかなと思います。あとはなんだ、武田先生が好きです。え?!みんな好きにならないの武田先生。いや好きになるでしょ!?なるよね!?なんで供給無いんですか!?あの冷静な分析眼とか、ぽえみーなとことか、優しいとことか、29歳とか。私国語の先生好きになりすぎかよ...って冷静に考えれば思うのですが(高校時代憧れてたりした)、そこそこの人生経験もあるだろうし、そこそこ飲めそうだし。今まで接点無い種目の運動部の顧問を任されて、めんどくさいとか生徒に任せればいいやとかコーチでもひっぱってきて適当にあとは任せればいいやとかじゃなくて、生徒のため練習試合組むのに奔走しコネクションを再構築し生徒を観察し変化に気づける。めちゃめちゃいい先生じゃないですか。ジャンプ作品の中で結婚したいキャラランキング相当上位に食い込むよ。(神田は結婚したいとかじゃない)武田先生×同僚とか読んでみたいなと思います。何の話だ。