読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんな日が来ても

MURMUR

やっふーはたちになりました!わたし!はたち!ふりそでーしょん!!
はい。黙るね。
ここ数日でいろんなことがありましたね。怒涛。
学校始まったし(履修決定忘れるなよ>自分)、国際交流もしたし、ホウエも発売したし、Duバィも発売したし、たぐちは高速で反復横とびすることになるし、菊池君も反復横とびするし。
MJめっちゃ楽しかったしかわいかったよ。



そう、反復横とび。欠落。
もうね、何が悲しいかとかわからないんですよ。
なんで辛いのか見えないんですよ。
ただただ辛くて悲しくて、何より虚しい。
今更私がどうこう言えたもんじゃないっていうのは重々承知なんだけど
時代は終焉に向かうんだなって....
終わったとは言わない。寧ろ四人を応援したい。その気持ちはある。遠くからだけどそれでも。
ただ、形はまた変わるんだろうなあ。当たり前だけど。
形というか、色?その名前、ラベルの定義が変わっていくというか、変わっていかなきゃならない時がついに来てしまった、そういうさみしさがある。これはもうおたくのエゴでしかないけど。永遠とは言わないまでも、諸先人たちのように、そのまま続いていくもの、そこにあるものだとおもっていたから、まさかこうなるとはなあって、永遠に続かなかったものに想いを馳せてしまうのです今は。