読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Independence Day

0704

赤西くん、29歳のお誕生日おめでとうございます。
何を思ったか、Your Sideを聴きながらこれを書いています。あっ、曲変わった。じんかめのボニバタになった。
それはさておき、28歳の赤西くんは結局写真で数枚見られた程度でした。それも、なぜか「TOKYO」。笑
どんなとこにも笑いというかツッコミどころというか、そういうものを提供してくれる仁くんがすきなんでした、そういえば。
29歳の仁君の姿はどうやら見られそうで、歌声も聴けそうで、(レコーディングはもう済んでるとしたらうたごえ自体は28歳かな?)とっても嬉しいです。
同時に、今ここ、を我慢できなかった自分がとても悔しくもあります。
だけど、今の場所で私は後悔してなくて、掛け持ちなんていう概念を用いていいのか良くないのかよくわからないまま、風磨くんに降りたみたいと言ったことにはなんの違和感も感じていないけど、じんくんを降りたって感覚はやっぱりなくて、いざ出てきてみるとあーやっぱり代名詞として自担と呼びたいひとだななんてことをあれからここ十日間ほど考えていたのでした。

とにかく、ずっと大好きです。
大好きというか、むしろ逆かもしれない。どっちだ。
基本的に今みたいなずっと幸せって好きのあり方ではなかったけれど、ときどき投げ込んでくる爆弾の破壊力がすごくて、抜け出せなかったそんな相手だなあと思います。8回目のおめでとう。
あなたの新しい一年に幸せが降り注ぎますように。笑顔で溢れますように。